またいつの日か・・・

雪華です。

雪解けとともに、この「夢花日記」への登場も最後となりました。

この度も、お目を汚してしまうような内容になるかもしれませんが最後まで読んでくださいねhappy01

 

いつもいつも夢花ちゃんからブログるように頼まれると、毎回毎回何を書いていいのやらを

悩みながら書いていました。

夢花ちゃんからは「ナルシスト?」とか「ロマンチスト?」とか言いたい放題言われましたが、

皆さんはどのように感じて頂いたでしょうか。

 

赤倉に来てから一年足らずの雪華ですが、結構この地に馴染んできた感じがするのは

私だけでしょうか。

以前のブログでも書きましたが、60数億人もの人間がこの地球上に存在します。

その中のほんの一部の方々としか出会えないのが雪華は悲しいです。

その奇跡的な出会いの場が、この赤倉温泉であったことがとても嬉しく

この出会いから始まった奇跡を大切にしていきたいと思います。

 

実は、雪華の生まれは北の国です。(もちろん日本です)

なので生まれた頃から雪とアソビ、雪と戯れて育ったせいか、今年の大雪も嫌いじゃなかったんだ。

世間ではこの冬の事を「記録的な豪雪」とか「異常気象」とか言ってるけど、地球が誕生してから

48億年という事を考えれば、決して異常でも記録的でもない気がします。

たまたまこのタイミングで私たちが存在してるだけで、自然との共存を考えれば

特別な事ではないような気がします。あの氷河期の氷だって融けてしまったし・・・

 

そんなところで、次に皆さんとお会いできる日は分かりませんが、

この冬の赤倉温泉で、皆さんと出会えた事を思えば、次回も冬の季節かな?

昼が短くなったと感じた頃が冬への入口です。

期待を膨らまし、冬の準備をし、雪を待つ。

夜が長いのは冬のせいかも・・・って

でも必ず春は来ます。

長い期間、雪に囲まれて生活すると太陽が恋しく、明るさ、暖かさが欲しくなりますが

雪華は冬が嫌いじゃないんだ、

雪人ですから・・・

 

では、またいつの日か

 

                                                  雪華 蒼

 

 

NEC_0707.jpg

                        ダイヤモンド妙高山                                     Photo by AYA★

NEC_0706.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です